J-Culture

J-Culture

Work in Japan “Interview with Mr. Miura@Ashiwada Hotel”

Work in Japan “Interview with Mr. Miura” 富士河口湖町議会議員 Fujikawaguchiko Town Council  足和田ホテル会長 CEO: Ashiwada Hotel 三浦 康夫さん Mr. MIURA Yasuo     河口湖は富士山の北に位置する富士五胡の1つだ。豊かな山々、深い樹海の緑、富士からの湧き水で形成される湖、そして温かい人とのつながりを求め国内外から多くの旅行客を惹きつけている。そんな河口湖の湖畔に位置するホテルが、足和田ホテルだ。河口湖生まれ、河口湖育ちで、こよなくこの地を愛し、町議会議員を務める愛に溢れる名物会長、三浦康夫さんに、これからの観光業について、また働く上で大切なことについてインタビューした。 Kawaguchiko Lake is one of Fuji Five lakes, located north of Mt, Fuji. It attracts many tourists from Japan and oversea countries for rich mountains, deep green, lakes formed by water from Fuji, and connections with warm people. The hotel located on the shore of Kawaguchiko Lake is “Ashiwada Hotel”. We interviewed Mr. Yasuo Miura about the future of tourism and what is important in working.He was born and raised in Kawaguchiko area and  loves this area and also a member of the town council.      Q:明るくて素敵なホテルですね。 Q:It’s a …

日本の面接対策 Nihon no mensetsu taisaku interview measures in Japan

面接では何を見られるのか?  Mensetsu de wa nani o mirareru no ka? What will interviewers look at?   まず第一印象。 Mazu daiichiinshoo.  First, it is important to pay attent to your first impression.   表情、身だしなみ、姿勢。 Hyoojoo, midashinami, shisei. Facial expressions, grooming, posture.   清潔感、礼儀正しいのは当たり前。 seiketsukan, reigi tadashii no wa atarimae. Of course, it’s necessary to be clean and polite.   目が輝いていて、自然な笑顔があると印象がさらにアップ。 Me ga kagayaiteite, shizenna egao ga aru to inshoo ga sarani appu. Your brilliant eyes and natural smile will make your impression even better.   中には、面接前に、白目をさらに白くする目薬を使ったりする者もいるらしい。 Naka ni wa mensetsu mae ni, shirome o sarani shiroku suru megusuri o tsukattari suru mono mo iru rashii. Some seem to use eye drops to make white …

生ハムの燻製のピザ最高!! How wonderful the smoked raw ham pizza was!

ふじやま国際学院の近くで、おいしいイタリアンのお店をみつけました。 Fuji yama kokusai gakuin no chikaku de, oishii itarian no omise o mitsukemashita. We found a delicious Italian restaurant near Fujiyama Japanese Language School.   まずは、2匹のワンちゃんが出迎えてくれます。 Mazu wa, nihiki no wanchan ga demukaete kuremasu. First, two dogs will welcome you.   お店の中は、バイオリンやピアノなど楽器がたくさん。 Omise no naka wa, baiorin ya piano nado gakki ga takusan. There are many instruments such as violins and pianos in the restaurant. 窓からは、湖や少し雪をかぶった山々。まきストーブもあって、まるで音楽家の友人の別荘にお邪魔したみたいな感じ。 Mado kara wa, mizuumi ya sukoshi yuki o kabutta yamayama. Maki sutoobu mo atte, marude ongakuka no yuujin no bessou ni ojama shita mitaina kanji. From the window you can see Kawaguchiko lake and mountains with a little snow. There’s a firewood stove, and it’s …

美魔女とは?Bi majo to wa? What is a beautiful witch?

2009年ごろから、美魔女ということばが使われるようになり、年に1回「国民的美魔女コンテスト」が開催されている。 2009-nen-goro kara,bi-majo to iu kotoba ga tsukaw reru youni nari,nen ni ikkai `kokuminteki bi-majo kontesuto’ ga kaisai sarete iru. From around 2009, the word “BI-MAJO (beautiful witch)” has come to be used, and the National Beauty Witch Contest has been held once a year.   美魔女とは、年齢を感じさせない若さを保っている大人の女性のこと。 Bi-majo to wa, nenrei o kanjisasenai wakasa o tamotteiru otona no josei no koto. A beautiful witch is an adult woman who keeps her youth without feeling her age.   実年齢より10歳以上若く見られなければ、魔女とまでは言えないだろう。 Jitsu nenrei yori jussai ijou wakaku mirarenakereba, majo to made wa ienai darou. If she is 10 years younger or more than her real age, people will call her witch.   魔女たちは、いつも美しい自分でありたいと意識し、スタイルを保ち、ファッションも若々しい、そして何より日常生活を楽しんでいる。 Majotachi …

本音と建前Hon’ne to Tatemae Private opinion and public stance

日本人は、よく本音と建前を使い分けていると言われる。 Nihonjin wa, yoku hon’ne to tatemae o tsukaiwakete iru to iwareru. It is said that Japanese people often use HON’NE and TATEMAE.   本音は、本当の気持ちのこと、建前は、いろいろ考えたたうえで発する表向きの言葉。 Hon’ne wa hontou no kimochi no koto, tatemae wa, iroiro kangaeta ue de hassuru omotemuki no kotoba. HON’NE are true feelings, and TATEMAE are Superficial words to talk after thinking a lot.   「家に遊びにきて」と言ったら、「ええ、ぜひ」。 Ie ni asobini kite to ittara, ee zehi. When you say “Come to my house”, “Sure.”   「一緒に映画に行こう」と誘ったら、笑顔で 「また今度ね」。 Issyo ni eiga ni ikou to sasottara egao de matakondo ne’. “Let’s go to a movie,” “Next time.” with smile   それは建前で、本音は「行きたくない」のかもしれない。 Sore wa tatemae de, hon’ne wa `ikitakunai’ no kamoshirenai. It …

旅館のエスノグラフィー Ryokan Ethnography Vol.1 

旅館のエスノグラフィー V0l.1 Ryokan no esunogurafii  V0l.1 Ryokan Ethnography V0l.1     皆さんの国には、ホテル以外の宿泊施設として、自分の国の伝統的な宿泊施設が残っていますか? Minasan no kuni niwa,Hotel igai no syukuhaku-shisetsu to shite, jibun no kuni no dentootekina syukuhaku-shisetsu ga nokotte imasu ka? In your country, do you still have traditional accommodation based on your own culture?     日本には旅館という宿泊施設があります。 Nihon niwa Ryokan to iu syukuhaku-shisetsu ga arimasu. There are accommodations in Japan called “Ryokan”.     旅館は、ハイアット、ヒルトン、インターコンチといった海外のチェーンホテルが日本に進出するずっと前から何世紀にもわたって存在しています。 Ryokan wa haiatto, hiruton, intaakonchi to itta kaigai no cheen hoteru ga nihon ni shinshutsu suru zutto mae kara nanseeki nimo watatte sonzai shite imasu. Ryokans have existed for centuries long before overseas hotel franchises such as Hyatt, Hilton, and InterContinental entered Japan.     …

Work in Japan “Interview with Yamato-san”

  社会起業家  Social entrepreneur 古屋 大和さん   Mr. Furuya Yamato   富士吉田市には創業163年の歴史を持つ老舗温泉宿「葭之池温泉」がある。ここにはヨーロッパや南米などから、大手旅行代理店やマスコミへの広告などに頼らずとも、SNSや口コミを通じ長期滞在者が集っている。実際、宿泊客の99%は海外からで、その多くはリピーターとなる。日本の古の魅力を世界に分かりやすい形で届ける。その仕掛人が古屋氏だ。自身も河口湖で民泊を経営しつつ、民泊経営のセミナーを行う。また飲食店の活性活動、富士吉田市の観光事業に助言・提言を行うなど、観光業を軸に地域を活性化させ、人や地域の価値を高め、革命を起こし続ける社会起業家だ。 これまで海外で生活し、外国人とチームを作り事業を展開してきた古屋氏に「一緒に働きたい人とは」というテーマでインタビューした。 Fujiyoshida City has a long-established hot spring inn “Ashinoike Onsen” with a history of 163 years. Long-term visitors from Europe and South America gather here through social media and word-of-mouth, without relying on advertising to major travel agencies and the media. In fact, 99% of guests are from overseas, and many of them are repeaters. Deliver the ancient charm of Japan to the world in an easy-to-understand way. The instigator is Mr. Yamato Furuya. He himself runs a private lodging and giving seminars at Kawaguchiko. He is a social entrepreneur who continues to revolutionize people and local value by …

Work in Japan “Interview with Taguchi-san”

Dot Hostel & Bar(富士河口湖)支配人 Manager 田口昌宏さん https://dot-hostel.com/     学生時代、バックパッカーとして東南アジア、インド、南米を独り歩き。1年間休学し、単身オーストラリアでワーキングホリデーを体験する。これらの経験を通して、いつもと同じ場所で、同じ生活を繰り返す、そんな規則的な日常では出逢えないような人と数多くの出逢いがあった。そうした仲間と経験を共有し、考え方、モノの見方が大きく広がった。 現在、富士河口湖の湖畔にあるホステル、「Dot Hostel & Bar(富士河口湖)」の支配人として、複数の宿泊施設のマネージメントを行っている。今、まさに経験を通して経営の勉強をしているという田口さん。河口湖を盛り上げる若手ホステル支配人、田口昌宏さんに経営の面白さ、難しさをインタビューした。 When I was at university, I was a backpacker and walked alone in Southeast Asia, India and South America. Take a leave of absence for one year and visit Australia on a working holiday visa. During these experiences, I had many encounters with people who would not be able to come across in regular daily life. In sharing experiences with new friends, it was greatly expanded the way of thinking and way of seeing. Currently, I manage several lodging facilities as the manager of Dot Hostel & Bar, and hostels nearby the Lake kawaguchiko. Mr. Taguchi says …

紅葉の見頃 こうようのみごろ The best time for autumn leaves

  気温が8度以下の日が3週間すると紅葉の見頃になるそうです。 kion ga hachi do ika no hi ga san-syuukan suru to kooyoo no migoro ni naru soo desu. It is said that the best time to see the autumn leaves is 3 weeks after the temperature goes down 8 degrees or less.   今年の河口湖は11月下旬かな。 kotoshi no kawaguchiko wa jyuu-ichi-gatsu gejyun kana. This best timing this year is late November in Kawaguchiko area I guess.   おはよう ございます😊☀️#mtfuji#unkai Fujiyama JLSさんの投稿 2019年10月29日火曜日   写真とビデオ:2019年10月30日 撮影 Photo & Video:   30,Oct,2019   ふじやま国際学院 FUJIYAMA KOKUSAI GAKUIN Fujiyama Japanese Language School

のみニケーション  drink alcohol+ communication

日本は、お酒が好きな人にとって天国だ。 Nihon wa, osake ga sukina hito nitotte tengoku da. Japan is a paradise for those who like alcohol.   スーパーやコンビニ、自動販売機で気軽に購入できるし、酒場の数も非常に多い。 Suupaa ya konbini, jidoo hanbaiki de kigaru ni koonyuu dekiru shi, sakaba no kazu mo hijooni ooi. They can be purchased easily at supermarkets, convenience stores, and vending machines, and there are many pubs.   そんな日本で大切なコミュニケーションの一つが「のみニケーション」、酒を飲むとコミュニケーションの造成語である。 Son’na Nihon de taisetsuna komyunikeeshon no hitotsu ga nominikeeshon, sake o nomu to komyunikeeshon no zoosei-go de aru. “Nominikeeshon” is one of the important communication methods in Japan. It is a word that combines ”drinking(Nomimasu) ”and ” communication”.   お酒を介して、緊張を緩和し本音を語り、職場の士気を高めたり、交流を深めようというもの。 Osake o kaishite, kinchoo o kanwa shi hon’ne o katari, shokuba no shiki o …

Page 2 / 3123

Inquire

Contact us via phone or e-mail and we will handle your requests.

+81-555-83-5234 (From overseas)
0555-83-5234 (From Japan)
PAGETOP