Dot Hostel & Bar(富士河口湖)支配人 Manager
田口昌宏さん
https://dot-hostel.com/

 

 

学生時代、バックパッカーとして東南アジア、インド、南米を独り歩き。1年間休学し、単身オーストラリアでワーキングホリデーを体験する。これらの経験を通して、いつもと同じ場所で、同じ生活を繰り返す、そんな規則的な日常では出逢えないような人と数多くの出逢いがあった。そうした仲間と経験を共有し、考え方、モノの見方が大きく広がった。
現在、富士河口湖の湖畔にあるホステル、「Dot Hostel & Bar(富士河口湖)」の支配人として、複数の宿泊施設のマネージメントを行っている。今、まさに経験を通して経営の勉強をしているという田口さん。河口湖を盛り上げる若手ホステル支配人、田口昌宏さんに経営の面白さ、難しさをインタビューした。
When I was at university, I was a backpacker and walked alone in Southeast Asia, India and South America. Take a leave of absence for one year and visit Australia on a working holiday visa. During these experiences, I had many encounters with people who would not be able to come across in regular daily life. In sharing experiences with new friends, it was greatly expanded the way of thinking and way of seeing. Currently, I manage several lodging facilities as the manager of Dot Hostel & Bar, and hostels nearby the Lake kawaguchiko. Mr. Taguchi says he is now studying management through experience. We interviewed Mr. Masahiro Taguchi, a young hostel manager who vitalizing the community, about the fun and difficulties of management.

 

 

Q: ホステルには外国人スタッフの方もいるということですが、どんなプラスがありますか?
Q: There is foreign staff at the hostel. What are the benefits?
A: ホステルのスタッフには、日本人の大学生やワーホリの外国人の方が一緒にバイトしています。外国人スタッフがいることで、宿泊されるお客様へのサービスという面でのメリットもありますが、スタッフ間でのメリットも大きいです。
日本人の大学生の中には、言われたことはするが、言われたこと以上のことはしないという傾向があるようです。しかし、外国人スタッフの方は、必要なことは何かを自ら考え、主体的に動いたり、提案してくれたりするので、そうした働き方は日本人の若い人にとてもいい刺激となっています。
A: The part-time staff of the hostel are Japanese university students and foreigners on a working holiday visa. The good points of foreign staff are not only services for foreign guests but also a good influence on Japanese staff. Recently, there seem to be many young Japanese people who only do what they have been told to do. However, foreign staff members think about what they need and move independently or make suggestions for others, so this way of working is a very good stimulus for young Japanese people.

 

 

Q:主体的、という言葉が出ましたが、アルバイトスタッフや社員には主体性がやはり大事ですか。
Q:Is it important for the staff to work independently?
※See and think what customers want and give service without boss’s instructions
A:はい。やはり主体的に考えて、動いてくれる人を求めています。どうすれば、より良くなるのかを自分の問題として意識して、一緒に良いホステルを作っていこうと考える人と一緒に働きたいです。そして、こういう考え方を持っている外国人スタッフの方が多いので、心強く思っています。
A:Yes. I am looking for a person who thinks and works independently for our guests. Not just follow the manual but do what the guest really needs or wants. And I am glad because there are lots of foreign staff who have this way of thinking.

 

 

Q:なるほど。ありがとうございます。では逆に、外国人スタッフの方に期待することがあれば教えてください。
Q: I see. On the other hand, could you tell us what you expect from the foreign staff?

A:外国人スタッフの方の大きな強みは、日本人スタッフと違う視点を持っていること。違う視点からアイディアを出して、いい刺激をこれからも与えて欲しいと思います。
また、やはり最低限の日本語のコミュニケーション能力は必要ですね。
ただ日本人のスタッフもコミュニケーション能力を磨く必要がありますね。語学という意味ではなく、伝え方ということで。日本人同士では背景をしっかり説明しなくても、言いたいことが分かりあえますが、文化や考え方といった前提が違う外国人の方には、しっかり説明しないと分かりにくいこともありますよね。例えば時間の感覚は人によって違うので、「これ、しておいて」と聞いて、今すぐする必要があるのか、例えば明日まででいいのかは、個人の理解によります。ですから、「いつまでに、これ、しておいて」と言えばミスコミュニケーションが減ります。こうした言葉の使い方は日本人にも必要ですね。
もちろん外国人のスタッフの方も「これ、しておいて」と聞いて、「いつまでにですか?」と聞ければいいですね。ただ、いつもいつも「いつまでにですか?」と聞かれ、「今です」と答え続けるのも大変ですから、そこは日本の考え方や優先順位の立て方など文化を学んでくれたら助かりますね。
A: The great strength of foreign staff is that they have a different perspective from Japanese staff. I would like them to look from different viewpoints and provide good stimulations.
But also, they need a minimum level of Japanese communication skills. However, Japanese staff also need to improve their communication skills. It’s not about a foreign language, but about how to tell it.
Between Japanese people, we understand what they want to say without explaining the background well, but it may be difficult to understand for foreigners staff who have different assumptions such as culture and way of thinking.
For example, the sense of time varies from person to person.
If I said “Could you do it?”, People don’t know until when. Some people start right now, but some are not. And I might feel uncomfortable if I would find people haven’t started. So if I want to ask him or her to do now, I should say so clearly. Of course, the foreign staff should also confirm by when.
What I am expecting for them is getting used to work with Japanese people and start understanding what we want. It is a part of Japanese culture.

 

 

インタビュー:ふじやま国際学院2019年10月18日